楽器の豆知識

トランペットは楽器の仲間であり、管は円錐形だが、全長の中で円筒部分の割合が大きく、長円状に巻かれ、その中に3つのピストンを備えています。

バルブによって管長を変化させて音高を変化させます。

サックスは大小たくさんの楽器が存在していますが、おのおのの楽器はほとんど同じ形状をしています。サックスの管の形状は、手前から先の方に向かって、ほぼ一定に太くなっていき、全体として円錐状になっています。

ドラムセットは、色んなサイズのドラムなどの打楽器を一人の奏者が演奏可能な配置にそろえたものです。たいてい椅子に腰かけて奏でます。たいていポピュラー音楽で活用します。
トロンボーンは楽器の仲間になり、U字型の2つの長い管を繋げた形をしており、通常スライドを伸縮させて音の高低を生み出します。

クラシック音楽やジャズをはじめ、いろいろな分野で使用されています。

コントラバスは弦が長いので響きが後に残り高音もかなり豊かです。

長い持続音や弦をはじくときでは満たされた豊かな響きが得られ、合奏全体が包まれるような素晴らしい効果が上がります。

右手には弓を持ち、左手により運指をします。

Menu

HOME

 TOP